2020年10月09日

月夜の榛名山徘徊

長時間残業や休日出勤が続き疲労困憊。 しかも今の仕事が一区切りつく前に別チームの応援として11月頭から2か月ばかり神奈川に出張で飛ばされるという混迷具合。
いよいよ精神が安定しなくなって、比較的早く上がれたど平日に、満月の月を眺めようと榛名山へ向かった。






目が悪い私が肉眼で見る月はいつも滲んでばかり。 だが家から持ってきた600mmレンズを使うと驚くほどにくっきり見えた。 明日も普通に仕事の私はこれで帰ろうと思っていたが、久々の自分だけの時間に高揚してしまい、榛名山界隈を当てもなくドライブすることにした。






満月の夜は明るい。
そして平日だから殊更静かだ。






カルデラから漏れ出した霧が山肌を滑り落ちているのを写真を撮って初めて知る。 目視で見るとそれはもうゆっくりゆっくりと滑り落ちている。






つつじヶ丘展望台へ。 特に狙った訳ではないがこの場所で月を見ることが多い。






榛名山から、雲上に聳える赤城山を望む。
人気の無い展望台が妙に性にあって、小一時間月と夜景を眺めていた。

ふと、駐車場に車の明かりが入ってきて、エンジン音が止まった。 声から察するに若い女子たちが夜景を見に来たらしい。 どれ、いつまでもひとり占めしても悪いから次のお客に明け渡そう。 ここで月を見るとはなかなか粋な若者だと感心したが、下手に声を掛けても怖がらせるだけなので「こんばんはー」と一言だけ声を掛けて展望台を後にした。






ど平日、すっかり夜更かしモード。 明日の事は明日考えれば良い。
ひとりぼっちの月見に満足して帰った私は、部屋でランタン焚いて月桂冠で乾杯。 今日は久々の良い夜だ。





コメント(2)



名前 URL






群馬Bスポブログ トップページ

当ページは「群馬B級スポット」のブログページです。 Bスポ以外のネタや日常のことを気の向くまま綴りますが、特に面白い事は書けないので期待は厳禁。 こっちにはコメント機能を実装したのでどしどしコメントを書いてくれると私が喜びます。

スポンサードリンク
バナー(リンクフリー)