2019年10月3日

ビワ酒を作ってみる
去年は自家製酒として、アカシアの花をホワイトリカーで漬けて香り豊かなお酒を作った。 (参考:アカシア酒を作ってみる

今年は何を作ろうかと考えてみた。
色々候補はあるものの、今年は手っ取り早く、実家に植わってるビワでビワ酒を作ることにした。






2019年6月17日
実家でビワが実り始める。






何の手入れもしてないのでどれも小粒。味は美味い。
何個かつまみ食いしながら、熟れた実を収穫していく。






備忘録としてビワ酒の作り方もここに記そう。
まずビワを洗う。






4L瓶の中に
・ビワ:1kg
・ホワイトリカー:1.8L
・氷砂糖:200g
をぶち込んで3か月寝かすだけ。それだけ。






3か月が経って完成。
※しょっちゅう味見してるのでだいぶ減ってます。






上げたビワは真っ黒になっていて、試しに皮剥いて齧ってみたらとても苦かった。






コーヒーフィルターを使って濾過したら完成。
気になるお味は・・






美味い!!!

まず香り、杏仁豆腐に似た甘い芳香が鼻腔をくすぐり、そのあとでフルーティーな爽やかな香りを感じられる。 そして味、なんだろうな初めての味。トロリとした杏仁豆腐のような甘味、そしてほんの少しの苦み、すごくまろやか。とても美味しい。これはお洒落なBARで出てきても全然有りの一品。飲みやすくて女性受けも良さそうだ。 ストレートは濃くて、水で割ると薄くなるからロックが丁度いいくらい。

去年のアカシア酒と比べても劇的に美味い。 むしろアカシア酒まずいな、って思っちゃうくらい美味しい。
ビワなんて田舎民ならいくらでも手に入るだろうから、おすすめである。





コメント(6)

1:

ジャン

:2019/10/06 17:08:26
美味しくてよかったです。

前に・・・何でしたかねマズかったのって。アケビでしたっけか?

こういうお酒はツマミは要らないと思いますか。あるとしたら何がいいでしょう。甘いお酒ならナッツとか?

ビワに関係無いですが、最近のMIMIZUさんの記事に激しく共感してます。私は山登らないですけど。

2:

かえるの星

:2019/10/07 19:52:36
その枇杷酒、実の部分はジャムでもコンポートにでもして、種だけで漬け込んでも美味しいですよ。


3:

もぎ

:2019/10/07 21:55:15
ジャンさん

マジで美味です!
おすそ分けしたいくらいに!
デザートみたいなお酒なので、つまみは不要ですね!

そうです、アケビの皮は激マズでした・・。
味はさておき、季節の物・地の物を嬉しく感じるお年頃なのです。
MIMIZUさんの記事、同じ状況に遭遇すれば共感します。
だから私は嫌な思いしないように一人になれる場所でばかり遊んでいます・・。

4:

もぎ

:2019/10/07 21:58:52
>>かえるの星さん

コメントありがとうございます。
やっぱりあの香りは種由来なんですね!
杏仁豆腐ならぬ枇杷仁豆腐を作ろうとも画策しましたが、枇杷の仁は毒素を含む的な内容も見られるので諦めました・・。

5:

ジャン

:2019/10/14 11:08:50
Bスポのツイート3枚目、濁流鏑川の廃橋脚の写真は、甘楽から塩畑堂に至る橋の脇ですよね。

吉井カントリークラブ経由で何回か走ったことがあります。

その先、下高尾交差点辺りでウチの子(社員)が事故っちゃって。レッカーでけん引された後、その子を後部座席に乗せて送ったことがあるのです。
平成24年でした。

佐野橋も流されちゃったんですね。


6:

もぎ

:2019/10/15 22:46:17
>>ジャンさん

さすが群馬マニア!!
塩で大正解です(笑)

群馬で橋が壊れたのは八千代橋、中乗橋、佐野橋くらいですかね。
佐野橋は台風の度に流されるのでもはや風物詩です。
復旧には時間がかかりそうです。

あ、プチプチ自販機のありがとうございます。



名前 URL






群馬Bスポブログ トップページ

当ページは「群馬B級スポット」のブログページです。 Bスポ以外のネタや日常のことを気の向くまま綴りますが、特に面白い事は書けないので期待は厳禁。 こっちにはコメント機能を実装したのでどしどしコメントを書いてくれると私が喜びます。

スポンサードリンク
アクセスカウンター
バナー(リンクフリー)