2018年5月3日

湖面を叩く音

とある土曜日、伊香保での用が済んだので、用も無く榛名山に向かった。






榛名湖の湖面はゆらゆらと穏やかに揺れ、日の落ちた薄暗い西日が水面に細い線を引いている。 休日と言うのにこの時間になると閑散としていた。






湖畔をふらふら歩いていると、「チャポン・・、チャポン・・」と、絶えず水を叩く奇妙な音がするのに気付いた。






立ち止まって湖面をじっと見つめると、小魚が跳びはねていた。






一匹だけではなく、何匹も、湖面を叩いてチャポン、チャポンと音を立てている。





着水した湖面には波紋が広がり、横線と干渉しながら複雑な模様を造り出す。






それが妙に面白く思い、ベンチに座って波紋を眺めたり湖面を叩く音を聞いていた。








いよいよ誰も居なくなった湖で、寒くなるまでその様子を眺めていた。






コメント(2)

1:

ジャン

:2018/05/13 16:29:20
ワカサギ・・・ですかね。
キビナゴじゃないですよね。唐揚げにすると美味そうです。

2:

もぎ

:2018/05/17 22:15:42
>>ジャンさん

こんばんは。
うーむ・・、何となく「ウグイかなー」と思っていましたが如何せん魚に明るくないので全然分かりません(笑)
最近食べてないのでアユが食べたいです・・!
塩焼き一番!!



名前 URL






群馬Bスポブログ トップページ

当ページは「群馬B級スポット」のブログページです。 Bスポ以外のネタや日常のことを気の向くまま綴りますが、特に面白い事は書けないので期待は厳禁。 こっちにはコメント機能を実装したのでどしどしコメントを書いてくれると私が喜びます。

スポンサードリンク
アクセスカウンター
バナー(リンクフリー)