2018年4月4日

榛名富士の夜明け

その夜は満月だった。
簡単な装備を背負い登山道を登り始めた。 月明かりに照らされた熊笹が青白く浮き上がる。 登山道は闇に呑まれて見えないものの、淡く光る熊笹により相対的に登山道の輪郭を成していく。 ライトを付けずに歩けるギリギリの明るさの中で、暗く曖昧な世界を一人で歩いて行く。






4時50分、榛名富士山頂へ到着した。
空は曙の気配を帯びている。






もちろんこの時間は誰も居ない。
静謐な空気を一人占め。






山頂からの眺め。
夜と朝と街灯りが入り混じる。






山頂の榛名富士山神社に参拝。
空に響く鈴の音。
そうして朝を待つ。






色彩が移り変わり、どんどん朝に近づいて行く。
早朝から榛名富士まで来たのはここで日の出を見るためであり、 本当は水沢山に行こうかと思っていたが9時から用事があるので40分で登れる榛名富士にした。 ちなみに一昨年もここで日の出を見ようとしたが、その時はガスってて何も見えなかったのでリベンジの意味合いもある。( 一昨年の記事






5時40分、太陽が靄から顔を出した。
今日の日の出です。






太陽はみるみると高くなっていった。
さて、下山しよう。






コメント(2)



名前 URL






群馬Bスポブログ トップページ

当ページは「群馬B級スポット」のブログページです。 Bスポ以外のネタや日常のことを気の向くまま綴りますが、特に面白い事は書けないので期待は厳禁。 こっちにはコメント機能を実装したのでどしどしコメントを書いてくれると私が喜びます。

スポンサードリンク
アクセスカウンター
バナー(リンクフリー)