2018年1月9日

年越しキャンプと指切り初詣



2017年大晦日、本日の宿が完成した。






この寒い冬の日に焚き火を囲んで年を越そうという酔狂なキャンプを企画してくれたのはデルソル仲間のyanさん、玉村のキャンプ場でまったり除夜の鐘を待ちます。






適当に食事。
個人的に定番のウインナーとシシャモ、その他諸々。






私はやった事がなかったが、yanさんの持ってきた石焼芋がすごく良かった。
今度真似しよう。






そして私はやらかします。
ナタで指切りました。
見た事ないような量の血が出ました。
流血はギリギリ一筋にならない程度の、ボタボタボタボタって感じの量です。
絆創膏やタオルで応急処置。






焚き火の火は落ち着く。
薪をくべて火を弄ってるだけなのに何て楽しいんでしょう。






夜は更け、孤独のグルメを視聴。
そして新年を迎える。
「あけましておめでとうございます」
そう挨拶をして就寝した。






翌朝。
初日の出だ。






だらだら朝食の準備を始めて、だらだら片付ける。
ちなみにキャンプ場には年越しキャンプを敢行する物好きは結構たくさん居ました。






さて、今日は元旦なので初詣だ。
新宿の駐車場に車を停めて歩き始める。

本当なら耐久初詣とか言う朝早くから日暮れまで延々と歩いて神社仏閣を巡ると言う変態ウォーキング企画であったが、私が指を負傷したのと謎の歯痛により満身創痍であったために軽いハイキングへ変更された。






秋葉神社で新年一発目の参拝。






御嶽山に登りつつ不動寺を目指すが道が分からない。
二人とも登山道とかあまり気にしないタイプの人間なので踏み跡の無い尾根を歩いて行く。






そうするともう藪漕ぎです。
整備されたハイキングコースの筈なのに、どうしてこうも変な道を行ってしまうのか。
今年も相変わらずな一年になりそうな予感。






藪の中で不動堂は見つかる筈も無く、諦めて戻ろうとしたところでお堂の屋根を発見!






不動堂到着!
藪漕ぎの先のお堂には感動した。
もっとも、整備された道が別のルートに普通にあったが。






登山道に復帰。
いい天気だ。






御嶽山(343m)登頂!
めちゃくちゃ良い展望。






そして下山し、金鑚神社や金鑚元三大師で参拝。
獅子舞に噛まれて健康を祈願。
そんなこんなでドタバタ初詣は無事終了し解散となった。

家に帰って指の怪我の処置をしようとしたが、思いのほか深く自力での治療は無理と判断し、当番医の外科を受診。すると傷口は骨まで達していたようでがっつり縫われる事態となった。慣れと油断が招いた事故であるが、ナタで自分の指を切るなんてあまりに下らない怪我に私の心が深く傷付き、正月はひたすら凹んで過ごすのだった・・。
去年の後半から身体のトラブルが目立ってきている。
今年の目標は「健康」です。






コメント(12)



名前 URL






群馬Bスポブログ トップページ

当ページは「群馬B級スポット」のブログページです。 Bスポ以外のネタや日常のことを気の向くまま綴りますが、特に面白い事は書けないので期待は厳禁。 こっちにはコメント機能を実装したのでどしどしコメントを書いてくれると私が喜びます。

スポンサードリンク
アクセスカウンター
バナー(リンクフリー)