2017年11月13日

晩秋の栗原川林道



秋です。
木々が燃えています。






という訳で、会社の先輩と栗原川林道へツーリングへ行ってきました。






栗原川林道と言えば片品から根利を結ぶ、関東でも有数の圧倒的なロングダートな林道。
深い山に呑まれていくような林道ツーリングが楽しめる。






訪問日は11月11日、残念なことにこの頃にはカラマツ(?)は殆んど葉が落ちていた。
1,2週間前なら黄金のトンネルの林道となっていただろう。






崖にへばり付く険しい林道。
ここは森林開発用に開通された林道だが、元々は足尾銅山で使用する木材を根利から索道で銀山平まで輸送していたと言う。
今ではただただ深い山だが、戦前はここに町があり、小学校などもあった。






麓の紅葉は見頃であったが、林道深部はすっかり晩秋、もの悲しい冬化粧を始めていた。






しかしながら葉が落ちた林道は開放感に富み、ふかふかの落葉の絨毯をわしゃわしゃ踏みながら走るも一興。






のんびりトコトコ走りながら、いつまでもこのまま走っていたいと、この林道に来る度にそう思う。






川辺でカップラーメンなんぞも食いつつ、そろそろ林道の終わりが近づく。






そして根利のゲートを越えてゴール。






今年も秋が終わり冬が近づく。






コメント(2)



名前 URL






群馬Bスポブログ トップページ

当ページは「群馬B級スポット」のブログページです。 Bスポ以外のネタや日常のことを気の向くまま綴りますが、特に面白い事は書けないので期待は厳禁。 こっちにはコメント機能を実装したのでどしどしコメントを書いてくれると私が喜びます。

スポンサードリンク
アクセスカウンター
バナー(リンクフリー)