2017年10月16日

月明かりの夜



世間が「中秋の名月」と騒いだ二日後だろうか、 満月が過ぎて端が少し欠けた月は依然として夜を明るく照らし、 遠方からの帰り道だった私は薄明るい夜にもっと浸かっていたいと思い、寄り道しながら月を見る事にした。






夜の自販機に吸い寄せられる蛾の如く、明かりを求めて彷徨う私は鼻高の展望花の丘に着いた。
ちょうどコスモスの咲き乱れる季節、月下の花見とは乙なもんでぃと、仄かな月明かりを頼りに園内の散歩を始めた。






月明かりの薄暗い花畑、懐中電灯を使わなくても充分歩ける。
白いコスモスは月明かりを受けて一層明るく浮かび上がっていた。






日中は大混雑であろう、コスモスの大迷路。
今は私がひとり占め。
なんという贅沢だろうか。






月は完全に真上。
写真撮る人なら分かるだろうが、月が高いと撮るには不向き。
めちゃくちゃ頑張って撮ったアングルです。






自分が触れた光景を思うように写真で表現できず、改めて写真の難しさを感じた夜でもあった。






星とコスモス。
日中とは違う不思議な空気の園内、来てよかったなぁと思う。




―――――――――――――――


さてそろそろ帰るかと、帰路に着いた。
自宅へ到着したが、果たしてこのまま寝て良いのかと自問した。
逡巡の末、こんな夜は寝るのがもったいないと、再び車を走らせた。






着いたのは榛名山東麓の蕎麦畑。
人知れず、一面に純白の蕎麦の花が咲いている。








実は「中秋の名月」の日に、仕事帰りにここに立ち寄っている。
車を停めて車内から月を見て黄昏ていると、道路の向かいに同じく月見をしている車を見つけた。
私はなんだか恥かしくなり、早々に立ち去ってしまったのだ。






しかし今は誰も居ない夜更け。
自分の時間を誰にも邪魔されずに過ごす。






うむ、今年の秋の月、堪能した。






コメント(7)



名前 URL






群馬Bスポブログ トップページ

当ページは「群馬B級スポット」のブログページです。 Bスポ以外のネタや日常のことを気の向くまま綴りますが、特に面白い事は書けないので期待は厳禁。 こっちにはコメント機能を実装したのでどしどしコメントを書いてくれると私が喜びます。

スポンサードリンク
アクセスカウンター
バナー(リンクフリー)