2017年03月05日

根子岳スノーハイク



スノーシューを購入したのでトレッキングに行ってきた。
場所は長野県上田市菅平、根子岳。
菅平牧場をスタート地点として登り始める。






先人のトレースを辿る。






初めてのスノーシュー、最初はパンチドランカーになったカーロス・リベラのような覚束ない足取りだったが、次第に慣れていき違和感が無くなっていった。
厳冬期はもっと大きいスノーシューの方がいいらしいが、難しい山は行く予定がないので十分そうだ。






スキー場を越えると白樺の森に出た。






真白の雪面に淡い色をした影が伸びる。






やがて白樺の森を抜け、根子岳の山頂が見えてきた。






3月初旬となると樹氷は見られないようだ。






そして根子岳(2207m)登頂!!
登山開始から2時間少々のお手軽登山。






自撮り。
そうですボッチ登山です。






四阿山を望む。
雪の様子を見て四阿山にも行こうかと思ったが、ちょっとこれは一人じゃ危なそう。
時間はたっぷりあるけど無理せず引き返そう。






しかし今日はいい天気。
風が強いが清々しくて気持ち良い。






山頂を離れ、のんびり山を下りる。
駐車場に戻っても時計を見るとまだお昼だった。
うーん、まだ歩き足りないなぁ。
近くになんかトレッキングコースはないものか。






調べると菅平湿原に数キロの散策路があるらしい。
よし歩こう。






時期外れの湿原は誰も居ない。






人間より動物のほうがよく来るようで、そこら中に足跡があった。






気持ちの良い森の中。
近くのスキー場から下品な音が聴こえてくるが、黙々と森の中歩き続けている内に「ザッ、ザッ」と雪を踏む音の他は耳に入らなくなっていった。






湿原の奥の方は誰も訪れていないらしく、雪は誰にも踏まれていなかった。






いくつもの動物の足跡もそれぞれ違いが見られる。
何の動物か判ればまた楽しいだろう。






足跡の一つに、奇妙なものがあった。
これはいったい何の動物だろう。






そんな具合で大凡満足し、温泉入って美味いもん食って、帰路に着く。
ここは嬬恋町、眺望ライン(南ルート)。






今日登れなかった四阿山が見える。






ああ、今日も日が落ちる。






コメント(10)



名前 URL






群馬Bスポブログ トップページ

当ページは「群馬B級スポット」のブログページです。 Bスポ以外のネタや日常のことを気の向くまま綴りますが、特に面白い事は書けないので期待は厳禁。 こっちにはコメント機能を実装したのでどしどしコメントを書いてくれると私が喜びます。

スポンサードリンク
アクセスカウンター
バナー(リンクフリー)