2017年02月22日

逢魔が時、小泉稲荷神社にて



用があって伊勢崎まで来た折りに、僅かな空き時間を利用して小泉稲荷神社に立ち寄った。
既に日は落ち、辺りは夜へ差し掛かっていた。






拝殿へ続く薄暗い参道の、無数に続く鳥居たち。
青色の世界にそそり立つ、鮮やかな赤色。








空には無数の鳥居が絡み合う。
赤い構造体が私の全方位を取り囲み、私は目が回りそうだった。






昼間とは印象が大きく異なる境内。
参道から紙一重のすぐ裏には別の世界が繋がるようで、人非ずものが現われても何ら不思議ではない。






いつも見る鳥居とは少々違って見える。






拝殿で参拝。
夜の神社には様々なものを引き寄せる力を感じる。
それが良いものか悪いものかは分からない。






裏手の稲荷社へ。
奉納された無数の狐さん。






この暗い境内の裏で佇み続ける狐さん。
果たして何を思う。






何だか見られてるような感じ。






まあ、あんまり変な時間に来るもんじゃないな。
お邪魔しました。






夜に近づく神社。
一礼し、私は鳥居を抜けた。






暮れの刻々と弱まる残光を追いながら私は神社を後にする。






帰り道、闇に呑まれる寸前の大鳥居。
そして間もなくして、完全に夜になった。






コメント(6)



名前 URL






群馬Bスポブログ トップページ

当ページは「群馬B級スポット」のブログページです。 Bスポ以外のネタや日常のことを気の向くまま綴りますが、特に面白い事は書けないので期待は厳禁。 こっちにはコメント機能を実装したのでどしどしコメントを書いてくれると私が喜びます。

スポンサードリンク
アクセスカウンター
バナー(リンクフリー)