2017年02月20日

第177回栃木デルソルオフと妙義山ゆるふわ登山



毎月恒例、栃木デルソルオフに参加してきました。
なんと今回は11台ものデルソルが集結。






最近知ったが、デルソルが発売された日は私の生まれた日であり、ちょっと運命的なものを感じる。






ハイカラなデルソル、かっちょいい。






何故か私のデルソルは買った時からルーフホルダーが付いていなく、yanさんが持っていたルーフホルダーを今回譲って頂いた。
これでオープン作業が楽になるぜ!






デルソルオフもほどほどに、私とyanさんはデルソル軍団から離脱しハイキングに向かった。
目指すは妙義山!






登山口には小さなカフェがある。
今日は16時頃まで営業してるとの事で、お山をくるっと一周回って最後に寄ろうと心に誓う。






今日は2月とは思えない暖かさ。
やわらかい日差しとそよ風が気持ち良い。






まずは大小山登頂!!






低山ながら関東平野を一望でき最高の眺望。






そして荒々しい妙義山に向かってアタック。






妙義山登頂成功ーーーーーー!!!






妙義山と言ってもあの妙義山じゃないです。
この妙義山です。

標高314mのド低山だが、360度の展望は最高。
超気持ちい!






この後は尾根に沿ってテクテク歩き、いくつものピークを越えていく。
険しさの欠片の無いこのゆるふわ登山、何だか凄く懐かしい気がする。
ルートも何も考えず気ままに歩く、これぞ里山の醍醐味だなぁ。






登山口の反対側へ出る。
今までの岩山の針葉樹林が一転、緑が映える美しい雑木の森になった。






下界に着くと、梅が咲き、木々は鮮やかな色をしていた。
すっかり春の様相。

実はこの場所、登山口とは真裏の場所。
そろそろカフェの閉店時間が近づいてくるので急ぎ足で再び山を越える。






いやー、気持ち良い!
単純に山に登る楽しさを思い出し、初心に帰ったような登山だった。
もう春が来るので、今年もまた山歩きを始めよう。






登山口に到着し最後のお楽しみ、「喫茶去」さんで〆の一杯。






私は黒糖しょうが湯を注文。
ん~~美味い!!






コメント(2)

1:

yan

:2017/02/21 21:10:24
妙義山キター! to白々しく同行者が言ってみる(笑)
これは今年中にまた群馬妙義もですかね?

喫茶去で頂いたマップ見て近くに温泉があるの発見して今度
行ってみたくなりました。

2:

もぎ

:2017/02/21 21:48:48
>>yanさん

先日はお世話になりました。
だんだん暖かくなってきたので山登りたい欲が膨れ上がってきました。
足が鈍っているので、取り敢えず足尾の中倉山とか、谷川の白毛門とか狙ってます。
温泉・・・良いですね。
意外と足利周辺は未散策なので見所いっぱいです。



名前 URL






群馬Bスポブログ トップページ

当ページは「群馬B級スポット」のブログページです。 Bスポ以外のネタや日常のことを気の向くまま綴りますが、特に面白い事は書けないので期待は厳禁。 こっちにはコメント機能を実装したのでどしどしコメントを書いてくれると私が喜びます。

スポンサードリンク
アクセスカウンター
バナー(リンクフリー)