2016年12月26日

THEおじいちゃん家・上野村の田舎食堂「谷間」



この日は用も無く上野村までドライブ。
昼になり食堂を探していると、上野村ふれあい館の道路を挟んで向かい側に「谷間」というお店があった。
こっちは男二人、目の前に谷間があったらこれはもう入るっきゃない。






「谷間」、はすいとんやけんちん汁など、田舎料理のお店らしい。
こんな山奥で田舎料理とは、風情満点だ。






火鉢の近くのテーブルに座ろうとすると、

「寒いからコタツに入りない」

と奥さんに促され奥の座敷のコタツに案内された。
しかしそこにはお店のご主人が既に座っている。

ちょっと戸惑いながらも、ご主人と同じコタツに入る事にした。


メニューを見ようと見渡すがどこにもメニューが見当たらない。
「あのー、メニューは・・?」
と聞くと、

「今出せるのはすいとんかけんちん汁だねぇ」

という事で、私はけんちん汁、友人はすいとんを注文した。






けんちん汁定食(800円)






うん、美味い!
けんちん汁も然ることながら、付け合せの小鉢が全部美味い。
めちゃくちゃ味が染みてる煮物とか、ホントおじいちゃん家の味だ。






すいとん定食(700円)






自慢料理はすいとんらしく、お客の大半がすいとんを注文するとか。

奥さんは、
「ごはんおかわりは?」と、おばあちゃんのように聞いてくる。
そしてリンゴ出してくれたり、ミカン出してくれたり、どうみてもこれはおばあちゃん家だ。






結局、こたつを囲んでご主人とメシを食い、上野村の昔の話や苦労話、果ては女の口説き方まで、長々とお喋りしながら過ごした。
会話の中で発覚したが、ご主人は御年92歳と、超元気。
なんの病気も患っていないどころか、今まで病気に掛かった事がないと言う。 タバコは70年以上吸い続けているのに声もしっかりしてるし、驚くほど元気だ。 もっとも、超田舎上野村での暮らしや、戦中の沖縄戦で九死に一生を得た話を聞けば、身体の頑丈さが常人のそれでは無いことが分かる。
どれも貴重で面白い話だった。

ご主人と話がしたいが為に遠方から訪れるお客さんも多いらしく、酒好きな主人とすぐに酒盛りになってしまうとか。
ちょっと変わった飲食店だが、今ではなかなか見られない暖かいお店だった。
また今度来ますね。


食べログで谷間を調べてみると、やはり口コミがほんわかしてて和んだ(笑)
口コミ一覧:谷間






コメント(0)



名前 URL






群馬Bスポブログ トップページ

当ページは「群馬B級スポット」のブログページです。 Bスポ以外のネタや日常のことを気の向くまま綴りますが、特に面白い事は書けないので期待は厳禁。 こっちにはコメント機能を実装したのでどしどしコメントを書いてくれると私が喜びます。

スポンサードリンク
アクセスカウンター
バナー(リンクフリー)