2016年11月20日

日没後の夕闇ツーリング

この日はやる事があって一日中引き籠もっていた。
作業が終わってふと窓を見ると、西の山に燃えるような夕焼けが見えた。

・・・、ちょっとバイクでも乗ろうかな。






景色が良い道路に出たのは日没後の薄暮の頃。
刻々と明度を失ってゆく世界で、淡く繊細なオレンジ色が西の空を染める。
簡単に壊れてしまいそうな、儚い色味の空だった。






町は夜を迎える準備を初め、夕闇に溶けていく。






夕日の余韻の僅かな光、夜を迎える町は黒いシルエットとなった。






この景色は毎日見られる日常の風景。
特にどこに行くでもないが、一日の終わりを眺めながら黄昏るのも悪くない。






遠くの方で鉄塔の群れが見えた。
日が暮れ、自宅へ帰る家族のようにも見える。






そして夜になった。






せっかくここまで来たし、温泉でも行くかな。






コメント(2)



名前 URL






群馬Bスポブログ トップページ

当ページは「群馬B級スポット」のブログページです。 Bスポ以外のネタや日常のことを気の向くまま綴りますが、特に面白い事は書けないので期待は厳禁。 こっちにはコメント機能を実装したのでどしどしコメントを書いてくれると私が喜びます。

スポンサードリンク
アクセスカウンター
バナー(リンクフリー)