2016年10月16日

秋の巻機山登山(天狗尾根コース) ~2016年10月15日~
久々の秋晴れの予報。
こりゃ家でじっとしている訳にはいかんと、新潟県三国山脈の巻機山(まきはたやま)へ行ってみる事にした。






近頃の悪天候により体力が有り余っていたので難しそうなコースを選択。
登りは「割引沢」「天狗尾根」を経由する【天狗尾根コース】、尾根に出てから「割引山」「巻機山」「牛ヶ岳」を登頂し、 下りは「ニセ巻機」「井戸尾根」を経由する【井戸尾根コース】を選択した。






初めてカメラをザックから取り出したのは登山を開始して約40分が経過した頃。
地図で沢沿いに登る事は承知していたが、目前の岩の壁に驚いた。
ツルツルした岩肌がむき出しの荒々しくダイナミックな割引沢は、谷川の一ノ倉沢をも連想させた。

こっちルートを選択してる登山客は巻機山の全登山客の5%程度だろうか。
私は「やべえルートを選択してしまったかもしれない」と少々たじろいだ。






滑りやすい岩に注意しつつ、大きな岩を一つ一つ越えてゆき沢の奥へ進む。
すると前方に天狗岩が見えてきた。
天狗岩の右手側の沢を進むとヌキビ沢コース、左手側を沢を進むと天狗尾根コース。
私は左手の天狗尾根コースを目指す。

前方の天狗岩は後で出て来るので覚えておくと距離感の参考になります。






ひたすら沢を登るが、傾斜もきつくこれがなかなか疲れる。
井戸尾根コースに比べたらドMコースもいいとこだが、「静か」という点におていは百点満点。
今は紅葉シーズンであり人が多く井戸尾根コースは人だらけだろう、その点こっちのコースは殆ど登山客が居らずとても静か。
深い谷間に流れる沢の微かな音と、風が優しく草を撫でる音、その他には音が無い空間だった。






割引沢から天狗尾根へ取付き、急登を越える。
草や木を掴みながらなんとか這い上り、写真を撮ってる余裕もなかった。






そしてやっと展望が良い場所まで到着した。
まだまだ中盤だがもう疲れ果てた。
他のサイト見ると「疲れた」って感想をあまり書いてないが皆強がっているのだろうか。
私は正直に言います、超疲れました!






さてさて、まだまだ登ります。
しかしながら展望が開けた事により疲れが多少回復。






周囲の山は秋色へ変わっていた。






まずは割引山を目指す。






割引山山頂までのラストの上り、これがまあ疲れた!
身体が鈍っているのか、足がもうガクガクです。






そして割引山登頂!
標高は1931m






写真中央上に見えるのが天狗岩、登山口から見上げていた天狗岩が、今ではあんなに下方に・・。
よくここまで登ったなぁ。






~休憩中~






さて出発しよう!
ここまで登れば後は尾根歩き!
頑張って歩いたご褒美タイムだ!










きっもちーーー!
天気も最高ゥ!






そして巻機山登頂!(1967m)






一般的なルートである井戸尾根コースを見えると登山客で賑わっていた。






足はまだ余裕があるので牛ヶ岳まで行ってみる事にした。






望遠レンズで覗くとあそこが牛ヶ岳山頂のようだ。






なだらかな巻機山一帯の尾根、まるで天空を散歩しているよう。






牛ヶ岳登頂!(1962m)










全方位展望は抜群。
新潟の山はあまり行った事ないが、越後三山すごく面白そう。
いつか縦走してみたい。






人が多い巻機山山頂と違って牛ヶ岳山頂は静かだったのでここで昼飯を食う事にした。
仲間と語らう人や、寝転んで昼寝する人や、皆思い思いのひと時を過ごしていた。
私の負けじと遠景をぼんやり眺めながらラーメンを啜る。





さて、帰ろう!






あとは下るだけだと、朗らかな気持ちで高原歩きが楽しめる。






帰りは井戸尾根コースで帰る。








必死で登ってきた標高を一気に下降する。
少々名残惜しくもある。






秋の色に染まる山肌。






やっと標高限界以下に降りてきた。
あとは白く光るブナの森をひたすら歩く。
さすがに1237mの標高差は下るのも容易では無かった。






そんなこんなで無事登山終了!
秋、満喫しました。


所用時間:8時間(休憩含む)
最高点:1967m
登山口標高:730m
標高差:1237m
水平歩行距離:約13km
パーティ:単独行
難易度:とても疲れた

総括:楽しかったぜ







コメント(2)

1:

yan

:2016/10/17 06:45:25
おお中々面白そうなとこですね!
しかし割引山ってなん割引いてくれるんですかね(笑)

2:

もぎ

:2016/10/17 20:29:20
>>yanさん

尾根に出ちゃえば素晴らしい展望です!
しかし体力が9割引きです・・。



名前 URL






群馬Bスポブログ トップページ

当ページは「群馬B級スポット」のブログページです。 Bスポ以外のネタや日常のことを気の向くまま綴りますが、特に面白い事は書けないので期待は厳禁。 こっちにはコメント機能を実装したのでどしどしコメントを書いてくれると私が喜びます。

スポンサードリンク
アクセスカウンター
バナー(リンクフリー)